京都にお住まいの方より、キリスト教葬儀のために牧師派遣のご依頼をいただきました。

葬儀社のセレモニーホールへと牧師が出張し、キリスト教式葬儀のために賛美歌の斉唱、聖書のメッセージ、お祈りなどの奉仕をさせていただきました。

 

お父様は、学生の頃に同志社大学で学ばれていて、熱心なクリスチャンであった創立者の新島襄の影響も受けて、キリスト教精神を大切にして生きて来られたようです。

式の中で同志社カレッジソングを歌うことを希望されるなど、家族の絆が豊かに感じられました。

京都でのキリスト教葬儀の牧師派遣の体験談

「夫のことを偲ぶ時を持ってくださり、ありがとうございます。とっても良いお式でした。今日のことは一生忘れません」

とのお言葉をいただき、神さまによる御救いの良き知らせが心に刻まれたことを嬉しく思いました。

 

キリスト教葬儀への牧師派遣の依頼